スリランカの妊婦ライフ

スリランカの結婚の風習は日本の自由な結婚とは違い、親が決めたお見合い結婚が主流となっています。(現在は少しずつ恋愛結婚も増えているそうですが)

 

相手はホロスコープという占星術で互いの相性、または階級的にも釣り合っていることも見ます。スリランカの女性に好きな人と結婚しないのか尋ねると、親が決めた人のほうが幸せになると素直に親の言うことを聞く女性が多く驚きます。

11999339_921351994567607_759910801_o

さてそんなスリランカの妊娠はというと、まず身体が大切、安静にということで家族や親戚、周囲の誰でも全力で妊婦さんをサポートしてくれる優しいお国柄です。

 

私の夫がスリランカ人なのですが妊娠中は荷物一つもった覚えがないくらいでした。

 

また中絶ということはタブーとされています。政府で避妊支援や、結婚してから始めて経験することや、虫ひとつ殺さないくらいの敬虔な仏教徒ということも関係しているのかもしれません。

11993907_921351637900976_51641032_o

ですからシングルマザーを私は聞いたことがありません。また母親になるということは誇らしいことと思っています。肌の白い赤ちゃんが大好きで、この果物を食べると白い子どもが産まれるわよ!!あなたは日本人だから白い子どもが産まれるのねーとよくうらやましがられました。

 

妊娠中はいつもと変わらず毎日大体三食スパイスたっぷりのカレーを食べます。また、コーラ等甘い飲み物を飲むことは気を付けるそうですが、日課の紅茶の時間(10時、15時)には紅茶と甘いお菓子を食べます。日本のように体重制限はなく、よく食べ栄養をつけることがよしとされているようです。

 

病院はと言うと、まず妊娠をしたかどうかを病院で検査をして、毎月検診を受けます。七か月になると必ず月に一回、問診、血圧測定、エコーを行います。またこの頃破傷風の予防接種を妊婦さんは受けます。首都には日本のような医療機器が揃っている病院もあるので、外国人でも安心して産むことができそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントを残してくださると嬉しいです!

Loading Facebook Comments ...

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


子育て支援団体

  1. みんなで囲む食事は美味しくて、楽しい! 宇都宮大学の学生さん達が運営する「あいあい…
  2. 栃木県宇都宮市を中心に活動する子育てサークル『キラキラママサークル』です。 みんなで協力すれば…子…
  3. こども食堂が宇都宮に出来ました! 誰でも気軽にあたたかいご飯が食べられます。 たまには家事の手を…
  4. こども食堂は、誰でも来られてみんな一緒にご飯が食べられる場所です。 子ども一人でも安心してこられま…
  5. こんなこと、ありませんでしたか? ●子どもが急に熱が出て、保育園では預かってもらえない。でも、仕事…

Nicoleママとこどものロケーションフォト

Nicoleママとこどものロケーションフォト

とちぎウーマンナビ

とちぎウーマンナビ

投稿はコチラ!!

投稿はコチラ!!

Facebookもチェック!!

運営者情報 / 協賛者様

運営者情報 / 協賛者様
ページ上部へ戻る