中国上海でのローカル子育て

ローカルならではの楽しさ、面白さ、意外な一面もある上海子育て事情

主人の仕事の関係で、上海に在住している、11歳・9歳(男の子)のママです。
中国と聞いて、日本ではあまり良くないイメージを持たれている方がいると思います。
住んでみると、意外や意外。楽しく子育てが出来る環境だったんです
日本との子育ての違いについて。

<真夏の暑い日でも靴下を履かせること>
体を冷やすことがよくないという考えが根深くあり、裸足でベビーカーの乗せているとすっごい怒られます。

<法律上、12歳までは子供だけで自転車に乗ることはNG>
12歳までは子供だけで自転車に乗ったり、出歩いてはいけないんです。
なので、子供の行動範囲がかなり狭まれます。
公道、車やバイクのマナーが悪いので、子供だけで歩くのがとても危険。
必ず親が同範囲なるので、子供の自立が遅くなります。

<席を譲ってもらえます>
バス、電車では、かなりの確率で席を譲ってもらうことができます。
子連れにはかなり優しいんです。

<トイレトレーニング>
1歳半位からスタートします。
だいたい歩けるようになった最初の夏頃から。

<お手伝いさんの利用>
育児・家事の負担を軽減してくれるお手伝いさんを利用している人が多いです。

<ちょっと困ること>
幼稚園の先生などが、勝手に飴・さきいかなどを子供にあげるのが困りました。

 
ローカルの市場で値段交渉する面白さ、中国人は本当は優しいこと。
お金の話になると目が変わること(笑)
本当のローカル文化を目の当たりにして、楽しんで子育てをしています。
さまざまありますが、上海には日本人がたくさんいます。
お母さん・キッズコミュニティーも多く、お友達もたくさんできます。
上海だから2人目、3人目も産めたという人もいるくらいです。
大気汚染だけは対策が必要ですが、暮らしはとても便利です。
日本で持たれているイメージと違ういい部分がたくさんあります。
安心して上海に来てくださいね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントを残してくださると嬉しいです!

Loading Facebook Comments ...

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


子育て支援団体

  1. みんなで囲む食事は美味しくて、楽しい! 宇都宮大学の学生さん達が運営する「あいあい…
  2. 栃木県宇都宮市を中心に活動する子育てサークル『キラキラママサークル』です。 みんなで協力すれば…子…
  3. こども食堂が宇都宮に出来ました! 誰でも気軽にあたたかいご飯が食べられます。 たまには家事の手を…
  4. こども食堂は、誰でも来られてみんな一緒にご飯が食べられる場所です。 子ども一人でも安心してこられま…
  5. こんなこと、ありませんでしたか? ●子どもが急に熱が出て、保育園では預かってもらえない。でも、仕事…

Nicoleママとこどものロケーションフォト

Nicoleママとこどものロケーションフォト

とちぎウーマンナビ

とちぎウーマンナビ

投稿はコチラ!!

投稿はコチラ!!

Facebookもチェック!!

運営者情報 / 協賛者様

運営者情報 / 協賛者様
ページ上部へ戻る